いつも通りとは限らない

我が家には二人の子が在家中です。
息子は来春から大学生、娘は高校最後の年。


そんな我が家の子供達はずっとスポーツをしてきました。

毎日、当たり前にお弁当を持たせ、送り出す。
そして、当たり前に帰ってくる。
でもその、当然のような毎日は、
当たり前ではなく。

時折は、やれ捻挫しただの、打撲しただの・・・


こうやって過ごしてきて思います。
日々の生活はいつも通りとは限らない。


まぁ・・・かくいう私も恥ずかしながら
昨年は足首骨折で入院しましたから
偉そうなことはいえないのですが😂😂



と、ここまで書いて何を言いたいか???
というと・・・

実は・・・


今度は息子ちゃんが剥離骨折しちゃいまして😅😅😅
なんと😱!?呪われてるのか😰!?

いやいや、ちょっとした階段を急いだミス😅
きっとこうなることで厄除けしたんだな~と🥰
これくらいで済んでよかった😭と思います😉


で、多分ね、また教えられてるんです。


【いつも通りとは限らない】

時間を戻すタイムマシンはないのだと。



だからこそ、一日一日の今に感謝してすごそう。
そう思います。

みなさんも、日々の『今』を大切に
お過ごしください💖



これで、母の骨折事件簿・・・笑えなくなった(笑)🤣


三重県四日市市平町10-6
毛利畳店
☎0120-650-382
IG:毛利畳店(@MOURITATAMITEN)



この記事を書いた人
毛利美保子
毛利美保子
もうり みほこ

毛利畳店 六代目女将

鹿児島生まれ花屋の娘として育ち、高校卒業後京都のバスガイド、歯科受付助手、花屋の店員など様々な仕事を経験し、介護福祉士の資格を取るに至る
そのいろんな仕事の経験を活かしながら、現在では畳屋の営業、障子・網戸職人として畳屋の一員を担う
趣味は一眼レフカメラ Nikon5500を愛用中
将来の夢は、娘との二人で海外旅行・トリマーにもなりたいと密かに願っている