『不便』が実はあったかい

インターネットってお好きですか?
畳屋さんの旦那さんはここ最近毎日ヤクオフ凝視してますけど(笑)


最近、Clubhouseってアプリが大流行してるんですって。
昔で言うラジオみたいな感じ?
私はまだデビューしてませんが、
これは24時間し続けちゃう方もいるとか・・・。

と、なると・・・
私にはキケンキケン😵😵😵💨

ネットは時間泥棒そのもの💦💦💦

そうはいっても、ネットの生活は今や普通に生活の一部。

場所を探したり、

お料理助けてもらったり。


毎日ネットを開かない日がないんですよね🧐


学生時代は携帯もないから、電話来るのを待ってたり
待ち合わせは時間を絶対守らないと連絡手段がなかったり。

今を生きてる子供達にはとても不便な生活ですよね。
遅れるよ~って連絡一つ。
どこにいるよ~って連絡一つ。
今は携帯があればすぐに連絡がつく。


でもそんな不便な頃の方が、知恵を生んで、
自分も人もそして時間も大事にしていたような気もします。

電話が来ないかと、電話にそわそわして、
電話番してた頃あったなぁ~(笑)

そういえば・・・
旦那さんと手紙をやりとりしてたこともあった!!!🤣🤣🤣

今じゃラインすら、単語しか打ち合わないですけど(笑)



ネットの社会、どんどん便利になる分、
人とのコミュニケーションが薄弱になってきたように思います。
なので、汚い字でも手紙は時々書いてみたりします(汚いんです、ほんと🤣)


でも、気にせず、今日もお客様へアナログに書いて出しますよ✍

そして、そろそろ・・・
今までのお客様限定の毛利畳店新聞をお届けします📬
今号のクイズの賞品はおいしいお茶の試飲が出来ますよ~😍😍😍
お楽しみに❤





三重県四日市市平町10-6
毛利畳店
☎0120-650-382
IG:毛利畳店(@MOURITATAMITEN)

この記事を書いた人
毛利美保子
毛利美保子
もうり みほこ

毛利畳店 六代目女将

鹿児島生まれ花屋の娘として育ち、高校卒業後京都のバスガイド、歯科受付助手、花屋の店員など様々な仕事を経験し、介護福祉士の資格を取るに至る
そのいろんな仕事の経験を活かしながら、現在では畳屋の営業、障子・網戸職人として畳屋の一員を担う
趣味は一眼レフカメラ Nikon5500を愛用中
将来の夢は、娘との二人で海外旅行・トリマーにもなりたいと密かに願っている