4月が終わる

4月30日。

2020年が始まって4ヶ月。

思いもしなかった2020の始まり。

皆さんの4ヶ月はいかがでしたか?

今年の始まりはお客様のお顔を見る機会が例年より減りました。

そんな中でも出逢いに喜びを感じることばかりで日々『感謝』です。

私を知ってお声かけていただいたり。

私のしていることに感謝していただいたり。

人は人の言葉や行動に支えられているのだなぁと、さらに感じた4月でした。

それに、私の姉や義妹は医療従事者です。

身近に感じる分、日々リスクを背負いながら仕事をする全国の医療従事者の皆さん全ての方々に頭の下がる想いを感じずにはいられない毎日です。

『ありがとうございます』

人類は変わらず続きます。

どうか、大切な命がこれ以上奪われることなく、

一日も早く不安を感じることのない一日が訪れますように。

友人が書いてたヨゲンノトリ♡

あまりにも素敵なのでちょっと拝借🙏

皆様も、素敵な自分時間のGWをお過ごしください♪

この記事を書いた人
毛利美保子
毛利美保子
もうり みほこ

毛利畳店 六代目女将

その昔、花屋の娘として育ち、高校卒業後、バスガイドや歯科医院の受付助手など、様々な仕事を経験し、天職と思える介護福祉士の資格を取るに至る。
現在では、経験を活かし、時として営業マン、時として障子や網戸を張る職人として畳屋の一員を担う。
趣味は一眼レフカメラ。息子と娘のスポーツを追うのが好き。
将来の夢は、娘との二人で海外旅行。(旦那さんが飛行機嫌いのため)