仕上げの美しさに“こだわり”があります。

仕上げの美しさに“こだわり”があります。

仕上げの美しさに
こだわり”があります。

近頃人気の琉球畳

新築のお宅には必ず登場する「縁無畳」のことを琉球畳と言われています。
琉球畳とは本来沖縄のビーグという特殊なイ草を使用して作られる畳のことを言います。
現在では縁無畳の普及に伴い、縁の無い畳を総称して琉球畳と呼ばれるようになりました。
リビングなどのフローリングに部分的に置く、縁無しの畳といえば分かり易いでしょうか?
弊店でもお客様のニーズが多く、普通の6畳を半畳の縁無し畳にしてほしいとの要望で、
お部屋の模様替えのようにリフォームされています。

実は琉球畳は…

縁が無い分なかなか畳の四対が合いにくく畳屋さん泣かせの畳なのです。
だからこそ毛利畳店では四対が合いにくいのを合わせるのが「職人の技」だと考えており、縁無し畳の「角の仕上げの美しさ」にこだわっております。

施工事例

■縁無畳(天然イ草使用)

■縁無畳(変形畳 天然イ草使用)

■縁無畳(天然イ草使用)

■縁無畳(薄畳 天然イ草使用)

■縁無畳(カラー畳 黄金白色)

■縁無畳(カラー畳 墨色)

■市松表畳

■市松表畳

ビフォーアフター


■(施工前)伊勢湾台風前の畳

■施工後

■フローリング

■和室へ(厚さ15mm)

施工事例

■縁無畳(天然イ草使用)

■縁無畳(変形畳 天然イ草使用)

■縁無畳(天然イ草使用)

■縁無畳(薄畳 天然イ草使用)

■縁無畳(カラー畳 黄金白色)

■縁無畳(カラー畳 墨色)

■市松表畳

■市松表畳

ビフォーアフター


■(施工前)伊勢湾台風前の畳

■施工後

■フローリング

■和室へ(厚さ15mm)

施工事例一覧を見る

最新情報一覧を見る

施工事例一覧を見る

最新情報一覧を見る

PAGE TOP